住友生命保険相互会社主催の朝原宣治さん(元陸上日本代表)を講師とした「親子走り方教室」は、新型コロナウイルス感染拡大の状況を鑑みて、自宅から参加するオンライン形式に変更して開催されます。

オンライン形式への変更に伴い、募集人数は各回100組200名に拡大され、募集期間も9月20日(月)まで延長されました。

実施内容は、「走り方教室」から「おうちで体操」に、また、抽選で各回20組の方は、朝原さんと双方向でのやり取りができるプログラムに変更となりました。(それ以外の各回80組の方は、視聴のみでの参加ができます。)

「さいたまランフェス 2021-22」の「親子ランの部」にお申し込みをされた方は、ぜひご参加ください。
親子で一緒におうちでカラダを動かしましょう!

※本教室に申し込みができるのは、「親子ランの部」にお申し込みをされた方のみです。
※申込者多数の場合は抽選となります。
※本教室へ既にお申し込みをされた方には、住友生命保険相互会社から「オンライン形式への変更」についてのご案内がメールで届きます。当該メールのご案内に従い、所定の手続きをお願いいたします。

教室の詳しい内容や申込方法はこちらをご覧ください。

〈講師:朝原宣治さん 元陸上日本代表〉
大学時代国体100mで10秒19の日本記録樹立。大阪ガス株式会社に入社後ドイツへ陸上留学。1996年アトランタオリンピックの100mで準決勝に28年ぶりに進出。自身4度目となる2008年北京オリンピックの4×100mリレーでは、悲願の銀メダル獲得。同年9月引退。世界陸上6回出場。10年に次世代育成を目標として陸上競技クラブ「NOBY T&F CLUB」を設立。引退後も自身のキャリアを社会に生かそうとチャレンジを続けている。